撮影場所 東京 富山県射水市
SWIFT JIB 50を三脚では不可能な高さ、環境での撮影に使用しました。伸縮可能なアーム部分は屋内、屋外関係なく、シチュエーションに応じてアームの長さを変更してベストな長さで利用することができました。
通常のジブに比べてアームが長いため、とても簡単にハイポジションの画を撮ることができて良かったです。特殊な使い方としては、船の上にカメラマンが乗り、ジブを地上から延ばすことによって、安定した画を船上から撮影することが出来ました。長いアームが無ければ、不可能だったと思います。コンパクトなので、ロケ地を移動する際も、組み立て、撤収の作業が容易にできるのも、撮影現場では重宝しました。